マイニング用パソコン

ビットコインマイニングからパソコン組み立てにハマってRIGを増加中

マイニングマシン

 

仮想通貨マイニング(採掘)のための装置一式のことをRIGというらしいが、自分の場合は、トップ画像の様なグラフィックボードむき出しの装置じゃなく、

パソコンケースに入れた一台のパソコン

のようになっています。

最初は、実験で1台のパソコンを組んでみましたが、昔のパソコン好きの血が騒ぎだし、また1台と増えている現状です。

 

 

現時点では2台のPC(2RIG)

 

具体的なパソコンの構成は、自分のパソコン専用サイトを参照してください。

AMD Ryzen5 3400G with Radeon™ RX Vega 11 Graphicsを使ってグラフィック機…

 

 

nicehashでのマイニングRIG構成

 

nicehashというものを使ってビットコインのマイニングをやっていますが、nicehashは、ウエブ上からリアルタイムでマイニング状況を確認できるので便利ですね。

マイニング

上の画像が、【RIG1】パソコン1(Woker1)の構成です。

CPUをあえて止めている理由は、Windows10が再起動を繰り返すという不具合が発生しました。

現在は、上のような構成で使っています。

そして、下の画像が、【RIG2】パソコン2(Woker2)の構成です。

マイニング

この構成は、AMDのRyzen5 3400GというCPUに搭載されたグラフィック機能を使ってマイニングをしています。

つまり、このパソコンは、見た目は、グラフィックボードが1枚しか乗っていないようにみえる感じです。

 

 

 

現時点での1日の収益

nicehashの管理パネルの1日の参考収益ですが、

0.00013605ビットコイン(2021年2月11日現在、約634円)

 

マイニング

この参考収益は、ビットコインの価格や、マイニング状況で変化します。

この価格も頻繁に変動しているのを確認しています。

今まで見ていると、だいたい500円~800円(1日)という感じですね。

自分の場合は、パソコン2台で、4台の計算装置(CPUやGPU)を使っているという感じなので、

1装置あたり、100円~200円(1日)

っていう単純計算ができますね。

つまり、1日1万円稼ぎたければ、100台必要な計算になります。

 

無理です!!

だって、1台あたりのグラフィックボードが、3万円程度します。

300万投資しても、10ヶ月かかります。

おって思っちゃった人はダメですよ!

100台もあったら、置く場所もないし、高額な電気代もかかりますので難しいと思います。

 

 

 

 

パソコン好きの趣味として実験

 

自分の場合は、パソコン好きな趣味として考えていますので、様々なパーツ構成を実験してみて楽しんでいます。

あと、2RIG(2台のパソコン)を追加して、計算装置としては、

RIG1(4台)、RIG2(3台)RIG3(3台)RIG4(3台)

として、4RIG(13台)構成までやって見ようと考えています。

想定収益としては、1日で、1300円~2600円の売上になり、電気代を引いても1000円~2000円の利益になるんじゃないかと推測しています。

ビットコインも日々変動していますので、実際はやって見ないとわかりませんが、ブログネタとしても楽しみながらやって見たいと思います。

 

 

マイニング用パソコン
最新情報をチェックしよう!