マイニング乾燥機

【1ヶ月間の収支報告】梅雨の季節に最適な乾燥機は仮想通貨マイニングリグだった!

マイニング乾燥機

 

梅雨の季節になると、大きな悩みのひとつとして

洗濯物が乾かないし部屋干しは臭くなる

ってことじゃないでしょうか!?

ところが、今年はその悩みが一気にできた方法がありました。

※仮想通貨マイニングをされている方限定であり一般の人には全く参考になりません。

 

梅雨の季節でも速乾

今年から仮想通貨マイニングという事を開始しており、ひと部屋をマイニングリグ(パソコン複数台)の設置部屋として使用していました。

寒い時期は暖房器具として、仕切りのふすまを取り外していると、他の部屋まで暖かくなるほど温かい空気をマイニングリグが作り出します。

しかし、段々と暑くなると逆にマイニングリグの温風が悩みになっていました。

ただ、唯一助かったのは、部屋干しした洗濯物が一晩で乾燥されることでした。

 

そして、7月になるとマイニング部屋もふすまを閉めてエアコンを稼働させることになりました。

するとマイニング部屋は、巨大な速乾燥機になりました。

マイニング乾燥機

 

厚手のジーンズ生地でも、このマイニング乾燥部屋に干しておくと3時間もあればカラッと乾燥しました。

この季節のマイニング部屋は、

高性能速乾ルーム

になり現在も有効活用しています。

 

 

ザックリ仮想通貨マイニング収支

高性能速乾ルームは良い使い道を発見しましたが、仮想通貨マイニングの収支はどうなのでしょうか!?

ビットコインも大暴落をしているのでプラスになっているのでしょうか?

 

マイニングリグのグラボ

とりあえず参考にグラボの構成を掲載しておきます。

●GeforceRTX3090 5台
●GeforceRTX3080 1台
●GeforceGTX1660 1台
●GeforceGTX1660supper 1台 
●RadeonRX6800 1台
●RadeonRX6900XT 1台
●RadeonRX5500 2台
電力の方は、全体で、2300Wになります。
 

1ヶ月の電気料金

マイニング電気代

約1万円は、家庭内の電気代なので、ざっくりではありますが、

1ヶ月のマイニングリグの電気代は、約45,000円
決して安いものではありません。
夏になるにつれて、エアコンなどもつけっぱなしになることから、5万~6万円の電気代になると予測されます。
 
 

仮想通貨マイニング1ヶ月の売上

これもざっくりではありますが、マイニングソフトNiceHashでは、ビットコインが報酬になっていますが、

1ヶ月の得られるビットコインは、約0.05ビットコイン

になります。

 
 

現時点(7月11日レート)の収支報告

仮想通貨マイニング収支報告

 

ビットコインのレートも、良い時は、1ビットコイン700万円を超えていましたが、7月11日の現時点では、約370万円になっています。

このレートから計算をすると、1ヶ月間のマイニングでの売上は、

0.05×370万円=185,000円

そこから、電気代(45,000円)を引くと、利益は、140,000円

 

仮想通貨ビットコインのレートによって売り上げも利益も変動していきますが、今のところ何とかプラスになっています。

この数値を見ると自分もやってみようかな!?って思う人もでるかもしれませんが、

初期投資費用は回収できていません!

ことを考慮してからの方が良いかと思います。

 

本当の得られる利益は、初期投資費用を回収後になるかとおもいますが、ビットコインのレートによっても先行きは変動します。

というのは、自分の場合はマイニング後のビットコインをガチホルダーしているからです。

つまり、ビットコインのレートが爆上がりする事を夢見ており、将来の宝くじを購入したような楽しみがあります。

 

儲けを得られるか!?それとも損をしたままになるかは分かりませんが、今回のブログでは、

夢も持てるし、贅沢な乾燥機にもなる!

って話で最後をまとめたいと思います。

 

YouTube「もの論ちゃんねる」動画

このブログの模様を、自分のYoutubeチャンネル「もの論ちゃんねる」で動画にしてみました。

良かったらチャンネル登録よろしくお願いします。

 

 

マイニング乾燥機
最新情報をチェックしよう!