新型コロナウイルスワクチン予防接種

新型コロナウイルスワクチン予防接種を受けてきました!

新型コロナウイルスワクチン予防接種

予防接種は受けたくないが受ける判断

数ヶ月前までは、新型コロナウイルスワクチン予防接種(以下ワクチン接種に略)を受けたくても年齢的な順番の為に受けることができませんでした。

しかし、オリンピックが始まる頃になると、ワクチン接種の案内が来て受けられるようになりました。

でも、なんか心配で予約を取る気持ちにもなりません。

日本でワクチン接種できる、ファイザー製でもモデルナ製でも、開発されて1年程度しか経過しておらず、世界の人々が摂取している実績があると言え未来に対して不安しかありません。

 

新型コロナウイルス感染者数

ですが、オリンピックも終わり現在では、感染者の勢いは止まらず、全国で25000人を超えて、自分の県でも、300名近い感染者が毎日増え続けています。

同じ市内でも、感染者が20人という事は、

本当の感染者はもっといるはずであり、とうとう自分の身に降りかかる恐怖

を感じてきました。

 

更にワクチン接種を決断する要因は、自分の年代の重症化しやすいというデータと、医療崩壊での入院しにくいという報道などです。

 

自分の様な考えの人間も多いはずなので予約が取れるのか心配ではありましたが、インターネットから予約をしたら、意外とスンナリとワクチン接種日の予約が取れました。

 

ワクチン集団接種の流れ

運命の日が、8月21日に決まり第1回目のワクチン接種に行ってきました。

予約内容がメールでも送られてきており中々良い仕組みを使っているな!って思っていましたが、郵送されてきた案内書にも、メール内にも、ワクチン接種会場の住所が記載ありません!

場所はどこなのか?って案内書の電話番号にかけると、県の方にかかってしまい市の方はわかないという返事。そして、市の方は、土曜日なので電話かかりませんでした。

案内書やメールにワクチン接種会場の情報を記載しておいてくださいよ!

結局「○○市新型コロナワクチン集団接種会場」でGoogle様で検索したら、出てきました。

 

自分の住んでいる市だけの問題かもしれませんが、市民が知っていると思い込んでいる集団接種会場の場所くらい案内書やメール、そしてホームページなどには記載してほしいと思いました。

 

そして、会場に到着すると、

(1)入口で受付(案内書内の、問診票、本人確認、順番表受取)
(2)待機場所(早めに来てしまった人)
(3)摂取待機場所(順番表により席決定)※軽く準備物などの質問
(4)摂取受付(問診票、免許証などで本人確認、お薬手帳)
(5)問診(医者らしき人から質問等)
(6)ワクチン接種(摂取時間は、5秒程度)
(7)待機時間を書かれたメモを渡され摂取完了者待機場所で待機
(8)待機時間が終了し帰宅

という流れでした。

 

通常は、左腕に摂取する人が多いのか、椅子の向きが左腕用になっていたので、自分は、五十肩の為、右腕に打ってもらいました。

 

 

 

第1回目ワクチン接種後の反応

人それぞれでワクチン接種後の副反応があるようですが、50代男性の自分の場合の状況を記載しておきます。

【接種後】何も変化なし。

※注射は打ち手がうまいのか?針が痛くないのか?5秒程度で終わり痛みも僅(わず)かでした。

【8時間後】腕の摂取部分に痛み。他は変化なし。

【12時間後】腕の摂取部分の痛み。他は変化なし。

【24時間後】腕の摂取部分の痛み(若干強くなる)。ちょい五十肩のような腕上げ困難。

【48時間後】腕の摂取部分の痛み(回復、触れば多少の痛み)。五十肩困難回復。

【72時間後】摂取前に戻った感じで腕の痛みもありません。

 

ワクチン接種後に亡くなった方の情報から、1週間程度の強度の強い運動の制限をしています。

それから、免疫が下がるような、アルコールの飲み過ぎや過度なダイエットなども控えるようにしています。

 

 

第2回目ワクチン接種後の反応

新型コロナウイルスワクチン予防接種

2回目の新型コロナウイルスワクチン予防接種を受けてきました。

まだ五十肩が治っていないので、右肩に打ってもらおうかと言いましたが、五十肩が治る人もいる?とか・・・

治ればラッキーなので左肩に打ってもらいました。

※ちなみに五十肩でない右肩ですが、予防接種をしてからちょっとだけ肩の痛みがあります。3週間経過の現在もあり。

 

【接種後】何も変化なし。

【8時間後】何の変化なし。※発熱などもしていません。

【12時間後】腕の摂取部分の痛み。※1回目とは比較できない痛みでした。

【24時間後】36.7度の軽い発熱と倦怠感が出ました。腕の痛みは続きました。

【36時間後】熱は平熱に戻りましたが、腕の痛みは痛いです。

【48時間後】腕の腫れが見えるようになりました。痛痒いですね。

予防接種 副反応

 

【72時間後】あとは腕の腫れだけになります。だんだんと小さくなっているように思えますが、まだ痛痒いです。

【5日目】ようやく腫れも引いて痛みも消えました。ただ、皮膚上では違和感は残っています。

 

これで徐々に回復していくと思いますので、記事的には終了にしたいと思います。

 

今回は、五十肩の方に予防接種しましたが、特に変わりはありません。

相変わらず五十肩の回復は未定です
五十肩じゃない方に1回目の摂取をしましたが、気持ち軽い五十肩になったような違和感が続いています。
 
こんな感じの新型コロナウイルスワクチン接種体験でした。
早く終息してくれることを祈るばかりです。

 

新型コロナウイルスワクチン予防接種
最新情報をチェックしよう!