クラウドSIM

5G対応になったらほしいクラウドSIM対応機器

SIMって何?

まずは、そこからして知らない事がありますよね。日本国内もSIMフリーのスマホなら、格安SIMを使えば安くスマホを使える時代がきました。

ところでSIMって何?

出典「DMMmobile

SIMカードとはスマートフォン・タブレットなどのモバイル端末でインターネットや音声通話を行うために必要な小型のICカードで端末に挿入して使用します。
SIMカードには電話番号など契約者情報が記録されており、利用者を特定する役割も果たします。
現在、SIMカードのサイズは標準SIM・microSIM・nanoSIMの3種類があり、これらのサイズはご利用の端末によって異なります。

シムフリーというスマホ等を使えば、どこのSIMでも挿入するだけで使えるってことです。※ただし、機器によって通信バンドの違いあり。

ちなみに私も、現在はSIMフリーのiphoneXを使って、月1,980円の格安SIM挿入してスマホを利用しています。

音声通話に関しては、通常より高い通話料になりますが、ほとんどLINEなどのIP電話を使っていますので、通話は無料なので、全く格安SIMで問題ありません。

データ通信も月1GBという制限はあるものの、ほとんど外出時は動画等の容量を食いつぶすような使い方はしていませんし、自宅では、WiFi接続なので全く不自由はありません。

ところが、海外旅行に行ったときが面倒なのです。

今までは、その国のエアポートのSIM販売店などで、プリペイドのSIM購入などをしていましたが、購入する時間が無かったりすると本当に困りました。

クラウドSIMって何?

「クラウドSIM」(または、「eSIM」)とは、SIMカードを通信端末ではなく、クラウドサーバーで管理するという次世代型の通信技術のことです。

簡単に説明すると、海外旅行時に現地で格安SIMを購入しなくても、全世界の格安SIMの切り替えができるってことです。

技術的な事をちょっと書くとすれば、クラウド上に全世界の格安SIMが存在し(仮想的)それを端末から簡単に切替が可能だってことです。

下記の写真のようなシステムがネット上のクラウドで仮想化されている。

出典「ITmediaMobile

海外に頻繁に行くなら4Gでも買い

私は、3年に1回程度しか海外には行かない(行けない)ので、現時点では、現地の格安SIMを購入してデータ通信をしています。

しかし、頻繁に海外に行くなら、すぐにでもクラウドSIM対応のWiFiルーターを購入すると思います。

理由は前述したとおり、

いちいち現地の格安SIMを購入する手間が無い
自分のスマホを現地の販売員に触らせたくない

という理由ですね。

SIMを抜き差しするピンを忘れて、現地の販売員に自分のスマホを渡してしまった時などで、裏に持っていかれたときなどは、ドキドキします。

ちなみに、香港で一回ぼったくられた経験があります。裏に持っていかれて、販売値の10倍の料金を請求され、払うまで返してもらえなかった経験があります。

4GのクラウドSIM対応WiFiルーター

2019年5月25日現在でも、他社からクラウドSIM対応WiFiルーターのサービスがあるようです。ここで詳細は省きますので、興味のある方は参考リンクを貼っておきましたのでご利用くださいませ。

GLOCALNET

JETFI.JP

Skyberry

Mobile Peace

GWIFI

また比較サイトなどもありましたので参考に。

【比較】クラウドSIMのモバイルWiFiルーターを徹底比較。実際どれが使えるか?

クラウドsim比較5選、無制限でおすすめなのは!?クラウドwifiの口コミや評判は!?

自分ならどうする?

クラウドSIM対応のWiFiルーターなんて言ってもなんか胡散(うさん)くさいですよね。

しかし、「イモトのWiFi」って言う商品名を出せば分かり易いかと思います。それと、クラウドSIMと何が関係するのか?といえば、「イモトのWiFi」自体がクラウドSIMを使って、各国対応のWiFiルーターをレンタルしているサービスなのです。

クラウドSIM対応WiFiルーターを使うには、「イモとのWiFi」のような

レンタル型

と、その他

契約型

データ量購入型

と3種類あるようです。

その内容を説明しているサイトがあるので興味のある方はどうぞ。

海外でネットが使えるクラウドSIMとは?特徴と利用する際の注意点

 

さて、自分のような3年に1度くらいしか海外旅行に行かない(海外に行く頻度が少ない)人間にとっては何がいいのかと考えました。

基本料金ゼロ、データ量購入型

ですね。今まで海外に行った時が、現地の格安SIMを購入してデータ通信を使用していましたので、上記のプランが同じようなプランになりますよね。

現時点の結論として

タイトルの通り、私のような海外旅行に頻繁に行かない人間にとっては、現時点では、クラウドSIM対応WiFiルーターなんて必要ないってことです。

基本料金ゼロ、データ量購入型

であっても、これから5Gの時代がスグやってきますから、5G対応のクラウドSIM対応WiFiルーターが出るまで待っていた方がいいって結論です。

 

興味ある機種

GlocalMe

アマゾンで購入できますが、購入後下記のような手順を踏めば簡単に全世界でWiFiルーターが使えるようです。便利ですね。

世界WiFi「GlocalMe(グローカルミー)」の使い方。具体的な料金プランと設定方法

jetfon

これは、WiFiルーターじゃなく、スマホなんですが、クラウドSIM対応のスマホで、もちろん基本料金ゼロで、海外で使う時だけデータ量を購入することができるのです。

当たり前のことですが、日本のキャリアの通常SIMも使えるので日本では、通話も通常通りにできるってことですね。

海外に行った時には、通話の方は日本のキャリアによって通話料金がかかると思いますので、(もしくは使えない場合もある)LINEなどのIP電話を使えば全く問題ないです。

このような機器で、5G対応が出たら、ぜひ購入したいですね。

詳細はメーカーサイトを見てみてください。

クラウドSIM
最新情報をチェックしよう!