子マーライオン

実際にシンガポールの旅を計画して思った通りになったのか!?3日目/3

シンガポールの旅最終日は、セントーサ島にてリゾートを楽しむ計画でした。

 

シンガポール旅行の為の下調べをした(3日目)

 

ビーチに行くと、遠方には沢山のタンカーが見えてビックリしました。

また、ヤシの木なども植えてあり南国感たっぷりのリゾート的なビーチでした。

シーズンOFFだったせいか、人はパラパラ状態で、むしろゆっくりできる環境だったので、いくなら4月のこの時期がお勧めかもしれませんね。

 

いったビーチは、シロソビーチにいきましたが、近くの観光ということで調べていた、Fort Siloso(シロソ砦)に行ってきました。

 

その他にこのビーチには様々なマリンスポーツやアトラクションがあり飽きさせないビーチになっていました。でも、それなりにお金がかかるようですね。

 

近くのFort Siloso(シロソ砦)は、無料のようなので行ってきましたが、リゾート気分からガラっと変わり、日本人が戦った「シンガポールの戦い」の資料が展示されており歴史の重さを感じざるを得ませんでした。

 

シンガポールでの戦いにおいては自分なりに調べましたので下記のブログからどうぞ。

 

シンガポールの戦い、日本との戦争歴史を調べてみました【シンガポールの旅】

 

ただ、Fort Siloso(シロソ砦)につながるスカイウォーク道からみる景色は何ともいえない素晴らしい景色になります。

はやり、遠方には沢山のタンカーが滞在しており不思議な感覚をうけました。

 

帰りは、ケーブルカーを使ってセントーサ島を離れたのですが、高さが半端ないです。

今まで乗ったケーブルカーと言われる乗り物の中で、地面からの高さが最高にギャップがあったのではないかと思います。どう見ても200m以上?

高所恐怖症でない私でも本当に足がすくみます。また、下が怖くて見られません。

当日は、そんなに風が無かったのでよかったかもしれませんが、ちょっと風が強ければ揺れるのではないかと思います。

高いところが苦手な方は、橋を渡っていくことをお勧めします。

 

午後3時くらいには、セントーサ島を離れて、どこに行こうかと・・・。

事前計画では何店舗か調べてはしましたが、もう面倒になっていましたので、迷うことなく、今日で3日連荘のクラークキーへとタクシーで向かいました。

 

クラークキーへ行けば、飲食店は沢山あるし、マーライオン公園もあるし、マリーナベイサンズの夜景も見られます。飽きないですね。

でも、4時ごろ到着すると、まだ店開いてない所が沢山ありました。

結局ちょっと高いしゃぶしゃぶ屋さんがあったので、そこで軽くしゃぶしゃぶする事にしました。

 

シンガポールでしゃぶしゃぶ

 

シンガポールでしゃぶしゃぶ

 

1時間ほどして店を出ると、突然のスコールです。

スコールもいい経験として想い出になりました。日本のゲリラ豪雨みたいなものです。

シンガポールのスコール

その後、5時からオープンした、串カツの田中へいき3時間程度飲みました。

シンガポールで「串カツの田中」

酔っ払ったまま、マーライオン公園の方に歩いていき、銅像をパシャリ。

シンガポール 銅像

 

シンガポール 銅像

 

クラークキーからマーライオン公園の方へ歩いていきました。

クラークキー シンガポール

 

そして、シンガポール最後の夜を散歩して楽しみました。

子マーライオン

本当のマーライオンの後ろの方には、子マーライオンがいました。こんな変な写真も撮影できます。

 

さてさて、シンガポールの旅も計画通りに行ったのかといえば、計画通りに行けたのではないかと思います。多少、飲食店などを調べてはいましたが、結局クラークキーに行って適当にってなってしまいましたが、それはそれでよかったと思います。

完璧な観光気分で行って、Fort Siloso(シロソ砦)のような歴史の勉強もすることができました。日本人と係わりのある戦争が、こんな遠方の国であったなんてシンガポールに来なければ知りませんでした。短い期間ではありましたが良い経験をさせてもらいました。

 

まとめの動画を作成しましたので、3編構成でお楽しみください。

1編17分程度

2編10分程度

3編7分程度

になります。この3つの動画をみれば、ほぼダイジェストで今回の旅がわかります。

 

ご視聴ありがとうございました。

子マーライオン
最新情報をチェックしよう!