セントーサ島

シンガポール旅行の為の下調べをした(3日目)

さて、一応4日目もあるのですが、3日目までのスケジュールを調べておいて、4日目は自由に気の向くままでいいんやないかと思います。

3日目ですが、この日は、セントーサ島でリゾート気分を満喫ってのがいいんじゃないかと考えています。

セントーサ島

それには、ビーチですよね。ビーチを調べると、海側の方に、3つのビーチがあるようです。

シンガポールのビーチ

 

シロソビーチ(Siroso Beach)

モノレール「セントーサエクスプレス」の終点、Beach駅で下車、徒歩約10分。

突然目の前に白い砂浜と透明な海のようですが、遠くに沢山のタンカーが見えるらしい。
シロソビーチバーがあり、ドリンクを頼めばプールも入れるとか。

また、ドリンクを頼むとデッキチェアを使うことができるので、お酒を飲みながらのんびりできるらしい。

 

パラワンビーチ(Palawan Beach)

Beach駅からシロソビーチと反対方面へ徒歩15分。

遊具が充実しておりいるので家族連れ多しとのこと。

アジア大陸最南端ポイントまでは、吊り橋を渡って「The Southern Most Point of Continental Asia」というアジア大陸最南端ポイントあり。景色が良いという情報も。

 

もう一つ下の方にビーチがあるが情報がないので、今回はパスする。

 

ビーチ近くの観光

 

●Fort Siloso(シロソ砦)

ケーブルカーやらスカイウォーク、展望台など景色を楽しめるエリアになるようです。

 

シロソ砦は3つのゾーンに分かれており、所要時間目安は

☆Red Zone(45分)

シロソ砦広場、シロソ砦全体図、強国シンガポールの存続、シンガポール陥落、シンガポール国民の声、トンネルB号捕虜兵の体験、砲手シェルター、大砲展示、特別作戦136部隊、日本軍の占領、大砲展示、降伏の室、需品係将校

☆Yellow Zone(35分)

兵士の生活、大砲展示、番兵詰所、大砲展示、運動場、トンネルC、射撃指揮塔、大砲展示

☆Blue Zone(20分)

トンネルA、射撃指揮塔

 

結構見る為のボリュームがあるようです。

 

●4Dアドベンチャーランド(Sentosa 4D AdventureLand)

セントーサ・4Dアドベンチャーランドは、新感覚の4Dアトラクションで水がかかってきたり、振動や風など、通常の映画とは全く違う体験をすることができるらしい。

館内は3つのテーマの4D映画を観る・体験することができる。

☆Journey 2・・・ミステリアスな4D体験ができる美しい映像の映画
☆Extreme Log Ride・・・ポニーに乗って、シートが動いたりその他様々な4D要素が楽しめる体験型映画
☆Desperados・・・シューティングゲームができる参加型4D映画

レーザーシューティングゲームでは、実際に自分がレーザーを撃って楽しめる参加型エンタテイメントのようです。

料金は、大人:38.9シンガポールドル(日本円約3145円201803現在)
※料金を支払うと、上述した3つの4D映画を全て楽しむことができます。

 

帰りの食事は!?

帰りの食事はどうするか?

ですが、行ったことが無い場所で楽しむのも良いかと思いまして、参考本を見て、ナイトスポットを探すと有名どころとして、クラーク・キーという場所に沢山あるようです。

参考本を見ると、「夜遊びするなら、人気店、有名店が目白押しのこのエリアへ」と書いてあります。これは、ここに行くしかないでしょう。一応調べておきます。

●ズーク

シンガポールで最も有名、かつ熱いクラブ。建物は20世紀初頭の古い倉庫を改装し館内にはベルベット、アンダーグランド、フューチャー、ワインバーと趣向の異なるフロアがある。(いい旅・街歩き情報本より引用)

●アッティカ

ちょっと官能的なインテリアの店内ソファ席のほか、川沿いのテラス席があり、気分に合わせて選択できる。(いい旅・街歩き情報本より引用)

●キャンディ・バー・バイ・ヘッド・キャンディ

ロンドンのレコード・レーベル、キャンディが運営するバーで、音はすべてキャンディの曲。比較的落ち着いて飲めるスペースもあり、フィッシュ&チップス18ドルなど小腹を満たすスナックも用意。(いい旅・街歩き情報本より引用)

 

もしかすると、上の3件は、食事はできないかもしれませんね。

ここで食事をしてから上のバーに行くとかした方がいいかもしれません。

●ワイン・ガラージ

フランス、スペイン、イタリアなどの各国のワインが約700種類揃うレストラン・バー。ワインが並ぶ店内は、社会的なインテリア。ステーキやバーガーなど、アメリカ人シェフの作るモダンな西洋料理も魅力(いい旅・街歩き情報本より引用)

他にも、様々なレストランが近くにあるようなので調べれば問題ない事でしょう。

 

セントーサ島
最新情報をチェックしよう!