伊勢神宮

北関東から三重県の伊勢神宮へドライブ観光計画を考えた!

出典「ドライブの旅みちしるべ

一度は行って見たい三重県の伊勢神宮ですが、北関東に住んでいる場所から自動車でいけるのでしょうか!?それとも電車等の公共機関を使って行った方が妥当なのか!?なども調べながら伊勢神宮を観光する計画を考えてみました。

北関東から自動車で行く計画

自動車で伊勢神宮に北関東から行く予定を、GoogleMapsを使って調べてみると、

羽生パーキングエリア(東北自動車道)からだと、

●長野周りで、548km(6時間50分)

●静岡周りで、523km(6時間22分)

というようにナビゲーションしてくれた。

自動車で行けない距離ではないですね。早朝3時くらいに出れば、午前10時くらいには伊勢神宮に到着できますね。

ちなみに、東北自動車道の方は、羽生ICからとして、伊勢神宮へは、伊勢西ICが良いようだ。

有料道路の料金を「ドラぷら」にて調べると、

 

ルート1の方は、GoogleMapsでの長野周りの方です。

ETC料金の普通車で、1万円(片道)もかからずに行けるようです。

 

電車などで行く場合

えきねっと乗り換え運賃案内」を使って検索すると、上のような計算になります。

出発を土曜日にしましたが、平日でも、あまり変わらないような検索結果になりました。

電車や新幹線などを使えば、早く到着する分、

一人当たりの運賃が約1万6千円(片道)もかかります

ので、家族で行くとすれば費用的には馬鹿にならないですね。

 

費用的に考えて自動車かな

一人で行くにしても、家族で行くにしても費用的に考えれば、燃料費なども考慮すれば、一人なら電車やバスなどの公共機関を使った移動がいいように思えます。

しかし、

2名以上の家族で行くならダントツに、自動車で行った方がお得

ですね。

運転手が疲れるという面は否めませんが、家族で行くなら自動車で決定ですね。

伊勢神宮の拝観モデルコース

今調べていて初めて分かりましたが、

伊勢神宮の内宮と外宮は、場所が違う

見たいですね。一ヶ所に集中しているのではなく、別々の場所であり、距離が6kmも離れているので徒歩での移動は難しいですね。

1日で両方見てしまうというプランもありますが、2日間に分けて拝観するというプランも考えられますね。

伊勢神宮のホームページには、拝観モデルコースが掲載されており親切ですね。

それを考慮して計画を立ててみたいと思います。

外宮(豊受大神宮) モデルコース

出典「伊勢神宮公式ページ

外宮(げぐう)豊受大神宮(とようけだいじんぐう)のモデルコースとして、30分コースと60分コースが掲載ありました。30分コースは、途中で時間の関係で飛ばしているようですね。せっかくなので、60分コースで全部見たいですね。

ちなみに、

お伊勢参りは、外宮からの参拝がならわし

という事がホームページに書いてありましたので、習わしに沿って行きますかね。

60分コース

駐車場

伊勢神宮外宮第二駐車場というのが前にあるので、そこが良さそうですね。

上の写真では、第二駐車場しか文字が出ていませんが、北御門横(写真右横P)が第一駐車場のようです。

その他の駐車所場は、「駐車場の神様」のホームページを参考にするといいかもしれません。

内宮(皇大神宮)モデルコース

内宮60分コース

内宮(ないぐう)皇大神宮(こうたいじんぐう)のモデルコースは、60分と90分があるようです。でも、せっかくなので、90分を見てみたいですね。

内宮90分コース

駐車場

駐車場は沢山あるようですが、内宮の近い場所である、A駐車場などは、土日になると、7時~9時には満車になるという情報がありました。

A駐車場に車を止めたいことろですが、旅行していると、行けても10時くらいだと思うので、そうなるとB駐車場になるかと思いますが、B5駐車場になると、1kmほどの距離があるので徒歩でも15分程度必要らしいです。

B駐車場でも、一番近いB4当たりに止められるといいですね。

伊勢神宮周辺の観光

伊勢神宮には、外宮、内宮の他に別宮というのもあるようです。

でも観光には時間制限がありますので、他を調べてみたいと思います。

おかげ横丁

PDFにてダウンロード可

伊勢神宮のB駐車場と内宮の間に位置する「おかげ横丁」だけで、1日が簡単に終わってしまうようなお店の数ですね。飲食店も含めて伊勢神宮の内宮を拝観した時には寄ってみたい場所になります。

おはらい町

伊勢神宮内宮とB駐車場の間のエリアは、ショッピング、飲食エリアが集中しているようですね。

おはらい町は三重県伊勢市の宇治のうち、伊勢神宮皇大神宮の鳥居前町である。伊勢参宮街道に沿って、宇治・山田で昭和中期以前は一般的であった「妻入り」の木造建築が立ち並ぶ。伊勢市の代表的な観光地で、町の中央にはおかげ横丁がある。(Wiki引用)

つまり、おはらい町の中に、「おかげ横丁」があるという事ですかね。

他の伊勢市内観光

海の方向に行くと観光スポットが沢山あるようです。

二見興玉神社では、夫婦岩を拝むことができる神社で、夫婦円満や縁結びに御利益があるそうです。 カエルの置物がいっぱいありカエルに水をかけて願掛けするところもあるとか。

また、近くにある「伊勢忍者キングダム」や「伊勢夫婦岩ふれあい水族館シーパラダイス」なども時間があれば遊びに行ってもいいとおもいます。

具体的なスケジュール

●1泊2日で考えるなら

AM 4時 出発(羽生IC)
AM11時 伊勢神宮(外宮)
PM14時 市内観光
PM16時 ホテルチェックイン
(翌日)
AM 9時頃出発
AM10時 伊勢神宮(内宮)
PM13時 おはらい町(おかげ横丁)など散策
PM16時 帰宅出発
PM22時 帰宅(羽生IC)

●2泊3日で考えるなら

AM10時 出発(羽生IC)
PM16時 ホテルチェックイン
(翌日)
AM9時頃出発
AM10時 伊勢神宮(外宮)
PM12時 おはらい町(おかげ横丁)など散策
PM14時 伊勢神宮(内宮)
PM16時 ホテルチェックイン
(翌々日)
AM9時頃出発
AM10時 市内観光
PM12時 帰宅出発
PM18時 帰宅(羽生IC)

という感じでスケジュールが組めるのではないかと思います。

実際に実行した時には、ブログや動画にします。

ぜひ、一度は行って見たい神社ですから計画実行してみたいですね。

伊勢神宮
最新情報をチェックしよう!