シンガポール リトルインディア周辺

シンガポール旅行の為の下調べをした(1日目リトル・インディア周辺)

今度、シンガポールに行く予定があるので、行く前に下調べをしてみました。

もちろん、シンガポールは初めての旅行になります。本当は、発展上昇国のベトナムやカンボジア、タイ、ラオス・・・周辺を見てきたかったのですが、気候が蒸暑いのが苦手なので今回は、シンガポールにしてみました。

気候

平均気温が、年間を通して28度~30度くらいあるようですが雨の少ない乾期が4月~10月のようです。
ただ、昼下がりの集中豪雨のようなのが毎日あるようで、1時間程度で止むようです。
外気が蒸暑い分、建物内はエアコンがバンバン効いているようなところがあるようなので、羽織る物を持って行った方がいいという情報もありました。
また、6月~8月は、日差しが半端なく強いそうなので屋外は対策をしておかないと危険ですね。

旅行目的

最大の目的は、シンガポールという国の観光ですが、漠然とした目的だけで行くと思いがけないトラブルや、高額な物の購入やサービスを受けさせられてしまう可能性があります。そこで、滞在時間を考えた大まかなスケジュールを立ててみたいと思います。
今回、実際に使える日程は3日半になります。初日は、移動だけ、最後の日も半日だけは使えますが、後は機中泊の帰宅になります。
また、宿泊ホテルの場所は、ジャラン・ベサール・スタジアムのすぐ近くです。
旅本「いい旅・街歩きシンガポール」では、シンガポール中心地(リトル・インディア周辺)という地図分類をされていました。

1日目

やはり1日目は、シンガポールという街の探検ですね。

ジャラン・ベサール・スタジアムの近くの観光地を調べてみました。

シンガポールの検索をかけると、SINGAPORE NAVIというサイトがあり、ここに詳しく書いてあるので助かります。

今、自分が予約したホテルの詳細を見たら、朝食がついていません。

調べると、日本で言う屋台村「ホーカー」といって地元民が毎日沢山訪れて物価の高いシンガポールで安く美味しいものが食べられる場所があるらしい。

そして、自分たちのホテル近くというよりも、ジャラン・ベサール・スタジアムの場所にも「Broadway Food Centre」ブロードウェイフードセンターというのがあるらしい。

チキンがうまいとか書いてありました。

 

 

➀徒歩300mくらいに、スリ・スリニヴァサ・ペルマル寺院というのがある。

スリ・スリニヴァサ・ペルマル寺院
ヒンドゥー教の3最高神の1人、ヴィシュヌを祀ったもの。世界を維持する力を持つヴィシュヌは、さまざまな姿をした10の化身を持っています。この化身たちの彫像が、独特でとっても面白い! 9層からなる高い塔門や壁の上、祭壇のレリーフなどに、色鮮やかな彼らの姿を見ることができます。広々とした荘厳な寺院で、ヴィシュヌたちが織りなす壮大なインド神話の世界(SINGAPORE NAVI より引用)

このすぐ近くに、千燈寺院滝山寺というのがあり、仏像や龍などの建造物があるらしい。

 

➁(➀から約700m)に、スリ・ヴィラマカリアマン寺院というのがある。

スリ・ヴィラマカリアマン寺院
スリ・マリアマン寺院(英文表記: Sri Mariamman Temple)は、シンガポールにあるヒンドゥー教の寺院。阿含経の寺院であり、ドラヴィダ建築様式で建てられている。寺院はチャイナタウンのサウス・ブリッジ・ロード244番地にあり、主にシンガポールに住むインド人等の信仰に役目を果たしている。その建築的・歴史的な重要性のため、寺院は国定記念物に指定され、観光客の主な観光地の一つとなっている。スリ・マリアマン寺院は社会開発青年スポーツ省 (Ministry of Community Development, Youth and Sports) 下の法的な部局、ヒンドゥー基金局 (Hindu Endowments Board) により運営されている。(weblio辞書より引用)

③(➁から約400m)に、アブドゥル・ガフール・モスクというのがある。
イスラム系の移住者が建てた歴史あるモスクで緑色とクリーム色の壁が美しく木造ムーア様式の建物。正面の日時計が印象的で外の喧噪とはうって変わってモスク内は静寂の祈りの場であるとの事です。

 

④(③から約400m)に、サルタン・モスクというのがある。

サルタン・モスク
ヒンドゥー教の3最高神の1人、ヴィシュヌを祀ったもの。世界を維持する力を持つヴィシュヌは、さまざまな姿をした10の化身を持っています。この化身たちの彫像が、独特でとっても面白い! 9層からなる高い塔門や壁の上、祭壇のレリーフなどに、色鮮やかな彼らの姿を見ることができます。広々とした荘厳な寺院で、ヴィシュヌたちが織りなす壮大なインド神話の世界。(SINGAPORE NAVI より引用)

このサルタン・モスクのある場所は、アラブ・ストリートというエリアのようで、観光する博物館として、マレー・ヘリテージ・センターとかあり、すぐ近くに、小物などが売っているお店が沢山あるようです。

そして、カラン湾の方向には、大きなショッピングセンターのザ・コンコースゴールデン・マイル・コンプレックスなどがある。

 

たぶん、この辺りで夕方になると思うので、ショッピングセンター内か、帰り道でのお店で夕飯って感じかと思いますね。

 

シンガポール リトルインディア周辺

 

実際に行ってみた感想をブログにしました。下記をどうぞ。

https://ma2n2n.jp/play/singapore_result201804_1

 

シンガポール リトルインディア周辺
最新情報をチェックしよう!