モバイルワーク

リモートワーク・テレワーク・モバイルワーク・・・とにかく外で仕事をやってみた!

自分も自宅で仕事をすることが多いのですが、一人で作業をしていると滅入ることもあるし、良いアイデアも出ないこともあります。

そこで、今回は、外に出てアウトドアの中で実際に仕事をやってみました。

アウトドアで仕事をする事を・・・

 

自分の場合は、既に自宅で仕事をしているのでアウトドアで仕事をすることを何というのでしょうか?ちょい調べてみました。

 

リモートワークってのが、外部委託や社員が職場以外の外で働くことをいうらしい。

そして、テレワークは・・・働き方・休み方改善ポータルサイトによると、「ICT(情報通信技術)を活用し、時間や場所を有効に活用できる柔軟な働き方」ということであり、結局は同じじゃないかと考えられますね。

そして、他にモバイルワークってのがあるらしいが、これは、自宅に限定せずに職場以外の場所で働くことを言うらしい。

 

良く深い意味は分かりませんが、アウトドアで働くことも、リモートワークでも、テレワークでも、モバイルワークでも何でも良いように思いますね。

とりあえず、このブログ記事では、アウトドアでの仕事をモバイルワークとして書いていこうと思います。

 

 

 

 

モバイルワークする場所探し

 

意外と困ったのがモバイルワークをする為の場所探しになります。

せっかくモバイルワークをするんだから、環境の良い場所がいいですよね。

条件としては、

●4Gが使えるキャリアネットエリア(WiFiを使う為)
●暑くなく寒くない
●騒音が無く、できれば自然音


というところでしょうかね。

それから、ちょっと欲がでてしまい、

 

焚火ができる場所

 
ってなりますね。
そうなると最適なのがキャンプ場となりますが・・・
 
キャンプ場も自分が使いたいときに予約が取れないこともあります。
 
なかなか難しいですね。
 
 
 
 

やっと見つけた河川敷

予約もいらない場所と言えば、河川敷しかないでしょうね。

いろいろと調べたところ、

公園以外の河川敷では特に許可は必要ないらしいが、火器の取り扱いや、車両進入などの規則がある場合もあるらしいので無断での使用は注意が必要らしい
 
自分もその辺の規則が非常に気になっているのですが、今回探し当てた場所は、普段から河川敷に車の進入も確認していますし、BBQをやっている人たちも多々見かけたことがあります。とは言え、最終的には自己責任になりますので焚火などをするときは本当に注意をしないといけないですね。
 
 

快適なモバイルワーク

 

日影が無いので、持って行ったタープを使いました。そして、BBQなどで使った折り畳みのテーブルと椅子を設置して、モバイルバッテリーを使えばモバイルワークの環境は出来上がりました。

モバイルバッテリーは、キャンプなどで使う為に大きめのモバイルバッテリーを使いましたが、パソコンやWiFiデザリングするためのスマホでは、小さなモバイルバッテリーでもよかったくらいです。

ただ、ちょっと暑い時や寒い時の対策としては、電力の使う機器を持ち込むなら、この程度のモバイルバッテリーがあったほうがいいですね。

 

 

実際にモバイルワークをしてみましたが、

川の流れの音と鳥の鳴き声に癒されます!

作業効率も良いように思えますが、自分の場合は座骨神経痛を持っているので、たまにならいいかもしれませんが、集中して座りっぱなしになると危険です。

いづれにせよ!たまには外に出て仕事をするという環境の変化は良い事だと感じました。

 

ついでに秋刀魚を焼いて楽しんじゃいました!!

 

 

 

 

モバイルワーク
最新情報をチェックしよう!