近未来予想AI

AI(人工知能)が生活に浸透するとどうなる

いち起業家として、今まで色んなものに対して興味を持ってビジネスに生かそうとしてきました。

そのお陰で、何とか現在はパソコン関係の仕事で食べられるようになったが、常に次を目指してチャレンジしたいと思っています。

今は、パソコンが普及し始めたような感覚で、AI(人工知能)に物凄く可能性を感じています。

しかし、実際AI、AIって言っても何をどう生かしていいのかが自分でもあまりよくわかっていません。今回は、そのAIについて調べ、自分のビジネスでもどう生かしていけそうなのかを考察してみたいと思います。

pixabay

AI(人工知能)って何

ここでは、難しい話はしたくないので簡単に進めていきますね。

AIもブームと言うのがあったようで、現在(2019年)では、第3次ブームになるようです。

その火付けとなったのが、

●機械学習
入力された情報(=データ)から、プログラム自身が自分で学習することで識別や予測をする能力を身につける機能のこと。

●ディープラーニング
何段階もの層が積み重なった構造の、「ニューラルネットワーク」を利用した機械学習のこと。
この多層構造の複雑さを利用して、巧みに様々な状況を学び取り、人工知能が複雑なタスクを達成できるようになった。

難しい話をすれば、人工知能にも種類があるってことだと思いますが、我々一般人が考えるAIと言えば、人間の様に対話ができたり、知能を行かして作業ができたり・・・そして最終的には感情を持ったりすることだと思います。

AIが対話できるとどうなる

 

もう、私の自宅でも、AmazonのAlexaというAIスピーカーを使って対話しています。

それから、スマホでは、アップル系SiriやGoogle系OKGoogleなどで既に簡単な対話はしているかと思います。

ただ、現在でも進化の途中だと思います。

パソコンでネット検索できるような事ならば、言葉で、「〇〇教えて」なんて言えばちゃんと教えてくれますが、

 

 
Ma2n2n
疲れたよね?どうにかならない?

なんていう人間的な曖昧な問いかけどすると、「わかりません」なんて言われてしまい、気の利く返答はしてくれません

たぶん、今後この辺の人間的な言動に対して、機械的にデータを蓄積することで、その問いかけに対する返答なども増えていくのかな?っとは思いますが、まだまだですね。

 

現時点のAIスピーカーもその程度のレベルですが、随時、Amazon等の販売メーカーは、Alexaと私との会話の内容をネットを通じてデータを蓄積させているらしい。

これが、どんどん進化していけば、私個人の特徴なども蓄積され、発音やイントネーションまでデータ化されて聞き取り精度も上がり、会話内容蓄積データから性格から感情の変化までを収集しデータ化され本当に人間と会話しているように進化していく可能性があると思います。

 

 
ma2n2n
気分が乗らないな・・・
 
 
AI
体温高めなので、室温23度に設定しました。
冷蔵庫の中に、ma2n2nさんの好きなチョコクッキーがあります。
気分転換に甘い物でもいかがですか?
 
ma2n2n
いいねー・・・ありがとう!
チョコだけに、チョコっとたべてみるべかぁーってか!
わはははは・・・
 
AI
あははは・・・
楽しいですね。
ところで、私の分も残してくださいね。

本当に近い将来、AIが進化していけば、自分が求める返答をしてくれたり、自分の好む環境に家電を自動コントロールしてくれるようになるかもしれません。

そうなると、

物凄く気の利く奥様(旦那様)

的な存在になっていきますね。

 

AIが仕事のスタイルを変える

AIが仕事にまで浸透してくるとどうなるのでしょうか?

確実に、今まで人作業だった部分がAIに変わり、職場は減っていくかと推測できます。

現時点でも、単なるオペレーター的な単純入力作業が、段々とAIの導入により、OCR(光学文字認識)の精度が格段に向上し、膨大なデータベースとリンクされることで、AIは更に、間違いのない入力データに仕上げていくことになります。

オーダーなども、今後、音声で対応が可能になり、人間よりも精度の高い認識力を持ち間違いのない対応なども可能になっていくと推測できますね。

AIが進化すると、我々の職場が・・・・って思ってしまいますが、実際は、

人間と区別のつかないAI搭載(感情搭載)のアンドロイド

でも出ない限りは、人間でなくてはならない職場は無くならないと考えます。

人間であるが故に、人間でなければ対応できない予測不能な行動をします!

AIを毛嫌いするのではなく、上手にAIを使って仕事を合理化して、余裕を持って仕事ができるようにスタイルが変わって行くのではないかと考えます。

近未来のAI

私が生きているうちには、

人間と区別のつかないAI搭載(感情搭載)のアンドロイド

はできないと思いますが、それまでは、AIを上手に使って生活を豊かにしていけるのではないかと思います。

誰しも考え付く、勝手な未来予想図ですが下記に書いておこうと思います。

●家庭内

  • 全ての注文が、AIスピーカー(人型ロボット)で音声対話で可能になる。
  • 全ての家電がAIからコントロールされ、自動で最適な環境に調整される。
  • 自動で、人間の健康管理を行い音声対話にてお知らせをしアドバイスをする。
  • 温厚感情を移植され、人間に癒しと喜びを対話や環境コントロールで与えてくれる。
  • 家全体にセンサーを巡らせ、災害や犯罪から自動通報及び自動防衛により守ってくれる

●職場内

  • AIにより単純作業は処理され、人間は、想定外のエラーをどう学習させるか選択する。
  • 人間は、プロジェクトを考えるだけになり、取引などは、取引先のAIとAIにて即決になる。
  • 人間は、AIの回答やアドバイスに対して決定をするだけになる。
  • 人間の職場への拘束時間は無くなり、AIとネットを通じて採決を命令するだけになる。
  • AIが工場などの機械を管理し完全にオートメーション化になる。(復旧等も自動)

今後、近未来は、ありとあらゆる場所に、AIが導入されて我々を助けてくれると予想していますが、反面、恐ろしい面も秘めている事は否定できません。

確実に、AIにより収集された個人情報を含むデータを、悪用する人間が出てくるでしょうし、AIが感情を持って選択権を持った場合は、いったいどうなるのか!?

地球に最も悪い生物を排除せよ!

なんていう命令を感情を持ったAIのボスが判断したら大変な事になりますね。

今のところは、期待だけです。

近未来予想AI
最新情報をチェックしよう!