アスリチア BCAA&A

人工甘味料不使用のプロテインとBCAAを見つけて使用方法を調べた!

無添加は不味い!?

現在のプロテインの裏側を見て健康食品だと勝手に思い込んでいたので人工甘味料を使っているのが普通だとしり驚きました。

関連記事

ほとんどゼロキロカロリーとか健康とか、ダイエットなんて書いてある商品には人工甘味料がはいっており、少量なら危険性が無いという表現で済まされている。確かに、1社の商品だけなら少量かもしれないが、どの商品にも少量含まれていたら結局は大量に摂[…]

調査中

じゃ、無添加のプロテインをと思い探してみると中々ないのですよね。

その理由が無添加は、まずい!!ようです。

 

やっと見つけた人工甘味料無添加の商品口コミを見ると皆さん揃って「不味い!」と書いてありました。不味いんじゃ売れないし中々見つからない訳ですよね。

 

でも、健康を考えたら不味くてもいいと思うのが私の考えであり、他の物と混ぜてしまえば大丈夫だろうという考えです。

無添加のプロテインを探した

無添加の商品

なかなか、無添加商品を探しても見つからなかったのですが、「FightClub」さんの商品のほとんどが無添加なので、そこから購入することにした。

今回注文いれたのが、「風神」というプロテインです。

この風神とかいう怪しいネーミングのプロテインですが、無添加にこだわって作ったプロテインだとか。信頼してよいのかちょっと疑心はありますが口コミを見ると大丈夫のようです。

1kgと3kgと5kgとあるようですが、私は3kgをアマゾンにて購入してみました。

※最近では、直接FightClubさんのホームページから購入しています。

 

ちなみに、風神プロテインは、ホエイプロテインでWPC100%ピュアプロテインという感じで販売されています。

WPCってのは製法の違いのようなもので、タンパク質を濃縮したような製法

の意味らしい。他に

WPIってがあるようですが、これは、分離製法ってのでタンパク質が90%以上に濃縮することが可能な代わりに他の栄養素が削られるような製法

らしい。

 

ちなみに、ホエイプロテインは、牛乳に含まれるタンパク質の一種で ヨーグルトの上澄みにできる乳清(ホエイ)、このホエイに含まれるタンパク質がホエイプロテインでミネラルや水溶性ビタミンなども含まれるようです。

 

このホエイプロテインは、早く胃の中で消化されて吸収されるので、運動後などに向いているらしい。

 

もう一つカゼインいりのプロテインで「炎神」を購入しました。

ちなみに、カゼインというのは、ホエイプロテインと同じく牛乳を主成分とするのですが

カゼインプロテインは不溶性で固まりやすく体への吸収速度がゆっくりです。

なので、満腹感の持続があり就寝前などの栄養補給に向いているらしい。

 

 

おなじく、1kgと3kgと5kgというのがありましたが、3kgを購入して使い切るまで様子を見てみたいと思います。

使い切るまで、某メーカーのカゼインとホエイの混合プロテインを使っていますが、もちろん人工甘味料が入っていました。よく調べればよかった。

 

BCAAも購入

BCAAって何?

そこから勉強しないと何のために購入したのかが理由がわかりませんね。

じつは、トレランやトレーニングなどで体脂肪を燃焼し持続力をアップるとかの粉末を水に溶かして飲む物にも入っている物でした。

魅力的な言葉についつい手が伸びてしまい運動時には愛用していました。

しかし、人工甘味料が使われておりました。糞!!

 

では、まずBCAAって何だろうってことで調べてみました。

 

人間の必須アミノ酸9種類のうちの、バリン・ロイシン・イソロイシンの3種類のアミノ酸を特につかった筋肉サポート食品らしい。

BCAAは筋肉や血液中で、筋肉中のタンパク質分解を抑制、筋肉の合成、運動時にはエネルギー源として利用されるらしい。

これは、絶対に摂取した方がいいアミノ酸じゃないでしょうか!?

BCAAの使い方

運動前や運動後に摂取するといいらしい。つまり、筋肉を使う前に予防的に摂取しておき、更に運動後に使われたBCAAを補給してメンテナンスってかんじでしょうか。

 

量としては、体重によって変動しますが、トレーニング前後に1回あたり5~10g前後を飲むのが適正のようです。

BCAAの性質は肝臓で分解されずに通過して筋肉で代謝するので、飲み過ぎても内蔵への負担は少ないようです。1日の合計摂取量では15~30g前後が目安。

 

また、飲むタイミングとして、トレーニング前後と中、そして起床後なども睡眠で使われたBCAAを補うために摂取してもいいようです。

BCAAも購入

購入したBCAAは?

もちろん人工甘味料がはいっていたら意味がありません。

探してみて、決めたのが、

これになりました。

BCAA+アルギニン ロイシン:バリン:イソロイシン:アルギニンを3:1:1:1の配合率でブレンド 【一食(6g)あたりの栄養価】ロイシン 2,676.1mg/バリン 890.5mg/イソロイシン 890.5mg/アルギニン 895.0mg エネルギー 23 kcal/タンパク質 5.4 g/脂質 0.0 g/炭水化物 0.6 g/食塩相当量 0.0 g/
【原材料名】ロイシン、アルギニン、イソロイシン、バリン、クエン酸、香料、甘味料(ステビア)(原材料の一部に大豆を含む)
【お召し上がり方】起床後、トレーニング前やトレーニング中などにスプーンすりきり2杯(約6g)を目安に水などと一緒にお召し上がりください。

 

これを1日6g×3回~4回を飲んでみればいいかと思います。

とりあえずこれで様子を見てみます。

 

【20181101追記】

今回は、プロテインも人工甘味料無添加のファイトクラブの物を購入しましたが、BCAAもファイトクラブで人工甘味料不使用のがあったので、下記の物に変更しました。

 

 

無添加でも飲める方法

アスリチアのBCAAも癖はありますがパイナップル味で慣れれば美味しくも感じます。でも、ちょっと分量の割には高いです。

しかし、ファイトクラブの方は、そのままらしく「人工的な味」が本当に薬のような味で糞不味いです。

そのまま口に放り込んで、水で流し込む事1週間程度経過すれば何とか慣れてくる感じですが、現在は、プロテインに、このBCAAを混ぜて、更に、ミルクココアを混ぜて飲んでいます。

 

このミルクココアをカップ1杯分を、プロテイン+BCAAに混ぜて飲めば、

糞不味い⇒⇒⇒普通

にかわり飲みやすくなります。

また、ロイシンが20倍と言う筋肉エネルギー成分のHMBサプリは、ダイレクトでは、糞不味いどころか、吐きたくなるレベルの不味さだったのですが、同じようにすれば、不味いレベルで飲めます。

ぜひ、健康と筋肉維持の為の飲み方を試してみてはいかがでしょうか!?

アスリチア BCAA&A
最新情報をチェックしよう!