モムチャンダイエット

トレランで鍛えたはずの下半身が筋肉痛になる運動は、モムチャンダイエットというふざけたネーミング

 

趣味と老化防止にトレイルランニング(以下トレラン)を週一の間隔で続けており、10km以上を山の中でトレーニングをしてきます。

下半身トレーニングは、これで十分だと思っていまいたが、モムチャンダイエットという運動を動画を見ながらやると翌日に下半身が筋肉痛になりました。

 

モムチャンって誰?

 

この運動を知ったのは、スポーツクラブでしたが、最初はモムちゃんって人(インストラクター)が講座をやるので、モムチャンダイエットだと思っていました。

しかし、今調べてみると、チョン・ダヨンさんという韓国人の人が考え出したトレーニング法らしい。

MOMCHANG FITNESS

韓国のカリスマトレーナーであるチョンダヨンが自己の体験に基づき考案し、体系化したダイエットエクササイズのメソッドを紹介す…

 

モム(몸)=  体 /  チャン(짱)=  最高、すごい
 
韓国語だったんですね。
ようは、ナイスバディになるよって意味あいの言葉だったんですね。
 
 
この方は、2003年頃から、独自のダイエット方法を発表して、フィギュアロビクス」という独自のエクササイズを考案して、エクササイズトレーナーとして活動しているようです。
 
 
 

ダイエット効果

 

 

実際に、モムチャンダイエットの講座をスポーツクラブでやってみると、かなり下半身に効きました。スクワット系のトレーニングなどもあり、お尻の筋肉や太腿に効いているのが分かりました。

また、体を捻(ひね)る動作も多いので脇腹などにも効果があったと思います。

 

さて、ダイエット効果ですが、もちろん下半身を鍛えますから筋肉が付いて基礎代謝も上がり痩せやすい体質になるかと考えます。また、ウエストのくびれ効果なども期待できる動きを取り入れています。

 

なので、

ダイエット効果はある!

 

と思いますが、毎日30分程度やったところで、やらないよりやった方がいいに決まっていますが、結局は食事の管理もしないと痩せることは無いんじゃないかと思います。

食事管理しないでガッツリ食ってモムチャンダイエットやると下半身に筋肉が付きすぎて女性の場合などは下半身筋肉デブになる可能性もありますね。

 

 

 

トレーニングとして導入

 

自分のように、食事制限などが苦手な人間は、やっぱりトレランのような、長時間のアップダウンがある山で有酸素運動と筋トレするのが一番適したダイエット効果につながっている様に思えます。

 

現在、コロナウイルス問題でスポーツクラブにも行けないので、トレランも、週2日くらいに増やせればいいのですが、丸1日潰れてしまうので、週2日トレランで潰すことはできません。

 

そこで、スポーツクラブでやっていたモムチャンダイエットを自宅でやろうと思って動画でやってみたら・・・

お尻の筋肉が翌日筋肉痛

でした。

トレランで十分に、お尻の筋肉が鍛えられていると思っていましたが、モムチャンダイエットスゴイです。

 

10km以上トレランをやっても最近では筋肉痛などになった事は無かったので、自分の場合は、まだ下半身の鍛える部位があったようです。
 

今後も、モムチャンダイエットを取り入れて、下半身と、脇腹を鍛えたいと思います。

 

 

 

トレーニングは、動画をまねるだけ

 

トレーニング方法は、動画と同じ動きをするだけです。

JUNGDAYEONさんのyoutubeチャンネルで沢山のトレーニング動画が公開されていますので好きな動画でトレーニングすることができます。

自分の場合は、器具を使わない立ってやるトレーニング動画をやりますが、どれも下半身と脇腹に効果あります。

 

有酸素運動

 

注意としては、自分はおじさんなので、一人でやった方がいいか思います。

スポーツクラブでも、最初は、腰くねくねする姿が鏡に映るだけで笑いがこみ上げてきていました。また、周りの方の動きを見ちゃうと、これまた、笑いたくなる動きをしているので、おじさんがニヤニヤしていると誤解を生む可能性があります。(笑)

慣れちゃえば可笑しくならないのですが、慣れるまで笑っちゃいます。

 

結構、日本人の場合、若い人でもお尻の垂れている人が多いように思いますし、年とれば年とるほど下半身の老化が加速しますので、モムチャンダイエットを取り入れてトレーニングすると良いかと思います。

 

 

モムチャンダイエット
最新情報をチェックしよう!