GoProHERO7にして何が変わったのか!?

とうとうGoProに手を染めてしまいました。

goprohero7

こんなちっさなカメラに5万円近い投資はできないと考えて、10分の1の値段で購入できる4Kカメラ(中華製)で動画撮影をしていました。

しかし、定点撮影なら問題ないのですが、トレイルランニングなどで走ったりする映像も欲しくなったりして購入に踏み切りました。

そして、一番の購入に至った機能が「HyperSmooth」になります。

それはいったい何なのか?と購入した感想などをブログにしてみたいと思います。

スポンサーリンク

中華製4Kカメラの不満

はっきり言って映像にそんなに拘る(こだわる)ような人間ではないので、映像自体は全く満足していました。4Kだけあって、昔のデジカメと比較しても断然綺麗でした。

また、安いのでズームが無くても問題なかったし、更に、安いので手荒に扱っても問題ないし、最悪盗まれたとしても諦めも付きます。

中華製4Kカメラ

また、安いのにアタッチメントなどの部品が多数装備されており、本当に購入当初は不満はなかったです。

しかし、動画をyoutubeなどにアップロードする頃から、自分で動画を見ていても酔っ払うような気持ち悪い感覚になるのです。

つまり、画像がグラグラと揺れているので気持ち悪いのです。

※下記4K中華製カメラにて撮影したトレイルランニング大会状況

- YouTube
Thưởng thức video và nhạc bạn yêu thích, tải nội dung do bạn sáng tạo lên và chia sẻ nội dung đó với gia đình, bạn bè cũng như mọi người trên YouTube.

 

スマホと兼用で動画撮影

いつもトレイルランニングにはスマホも持って行っていたのでスマホなら酔っ払わないような機能が装備されていると勝手に思い込んで撮影してみました。

しかし、なんら変わりなく動画を見ているとグラグラ揺れて気持ち悪いのです。

スタビライザージンバル購入

探せばいい物があるものです。

はじめて耳にするような名「スタビライザー」ですが、WiKi様で検索すると、安定化装置という意味らしいです。

つまり、映像の世界で言えば、カメラの左右上下の動きを水平にしてくれるアダプターのようなものですね。

はい!!そんないいものがあるならさっそく購入してみましたよ。

その時の映像を動画にしましたのでどうぞ!

おーーーーーー確かに見やすくなりましたね。

が・・・・・・・しかし。

準備に時間かかるし、走って持つのには重いので結局使わなくなってしまいました。

購入決断したHyperSmooth機能

そんなこんなで、動画のグラグラ映像しか撮影できないので、最近では写真と、三脚を使った定点撮影で動画にしていました。つまり、スタビライザーを使った撮影は諦めていたってことですね。

ところが、GoProHERO7だという映像を見たときに驚愕(きょうがく)しました。

スタビライザーを付けているような映像じゃないですか!?

なんで?って調べてみると、HyperSmoothという新機能らしい。

 

 

HyperSmooth HyperSmooth は、HERO7 Black で導入された強力な電子式画像安定化機能 (EIS – Electornic Image Stabilization) です。GP1 チップと 2 GB のメモリー強化に加え、ジンバルのような安定化機能でよりスムーズなビデオ撮影が可能になります。(GoProホームページより引用)

いちいちカメラにスタビライザーを取り付けなくても電子制御で画像を補正してくれるという物らしい。

これで、グラグラ映像から解放されるのかと思ったら購入するしかないと決断しました。

実際に撮影してどうなった?

購入してさっそく、使用しての感想は、すごい!!!感動でした。

だってスタビライザーを取り付けているような映像です。こんな小さな小型カメラでこんな機能があるとは驚くしかないですね。

最初に撮影した先日行った檜原湖のワカサギ釣りの映像です。※GoProHERO7で撮影

- YouTube
Thưởng thức video và nhạc bạn yêu thích, tải nội dung do bạn sáng tạo lên và chia sẻ nội dung đó với gia đình, bạn bè cũng như mọi người trên YouTube.

更に、実際にトレイルランイングしたときの映像も撮影してみました。

どうですか!?

ぬるぬるっと動画が動いているので気持ち悪くならないですよね。

その他気づいた事

その他気づいた事ですが、中華製4Kカメラと比較して、見た目も小型です。

重さは小型の割にずっしりと、中華製の1.5倍くらいの重さがあります。

機能が満載か!?

私は、購入して何の設定もせずに撮影をしたのですが、音声でコントロールだけは軽く実験してみました。

トレイルランニングなどをしていて撮影ボタンを押すことも面倒な時があるのですが、音声で「GoPro ビデオスタート」と言えば撮影がスタートできます。

写真なども音声コントロールで撮影できるようなので、その機能もすごく便利ですね。

まだ、取説をよく読んでないのでその他の機能は分かりませんが、これから徐々に覚えて使ってみたいと思います。

GoProホームページ

今のところ、GoProHERO7を使ってみて購入してよかったと思っています。

マイナス面は、値段が高いって事と、電池が持たない(口コミより)という事でしょうか!?

でも、今後の動画撮影が楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました