インフルエンザ

2019年末の締めはインフルエンザA型で寝正月

2019年も終わろうとしている年末にインフルエンザAになってしまいました。

前回が、2年前でインフルエンザBになったのですが、何気にブログにしておくと完治の目安になるので今回もブログにしました。

29日に前兆

インフルエンザの潜伏期間は、1日~2日という短期間らしい。

人が沢山いる場所に27日に行っていたことがあるので、そこでうつされた可能性も否めない。しかし、目に見える訳でもないので、いくら注意していてもインフルエンザにかからないという保証はないと思います。

私の今回は、29日(日)に、どうも寒気がするっていうのが前兆でした。

寒い日でもありましたので、まだインフルエンザの疑いもありませんでした。

しかし、夕方ごろには、喉の奥がイガイガしてきましたので、風邪でもひいたかな?って感じではいました。

夜中、寝ているときに、寒気と節々の違和感が出始めました。

30日インフルエンザの兆候

Steve BuissinneによるPixabayからの画像

30日(月)の早朝ですが、もう、体は怠く、喉は痛く、完全にインフルエンザの兆候がでていたので、家族にうつさないように、一人で病院に行くことにしました。

しかし、年末なので病院が休みなのです。
 
電話をしても、誰も出ません。これには本当に困りました。
お正月にはいったら更に絶望的になると思い、とにかく市内でも大きな病院に行ってみることにしました。
その病院も休みでしたが、市内で本日営業している病院を教えてくれました。
 
実際に、その病院に行ってカレンダーを見たら、31日~3日までは休みだったようなので本当に助かりました。
 
 
病院に到着すると私と同じような感じの初めて診察する人が沢山いました。
病気は時期を選んでくれませんからね。
 
約1時間ほど待ってから診察していただき、インフルエンザの検査である、綿棒を鼻の奥に突っ込まれてグリグリされました。
更に10分ほど待ってから診察室に呼ばれると、
 
インフルエンザAですね!
って言われました。
今回は、イナビルという吸引するタイプを出しておきますね。ってことで薬局で薬をもらって帰宅してきました。
 
 
インフルエンザBよりもインフルエンザAの方が、体調が辛いらしいです。
2年前に、インフルエンザBになった時も大変でしたが、今回も、体中が痛くて、頭痛もあって、鼻水だらだらで、いろいろと大変です。
 
 
自宅に帰るとスグにイナビルを吸引しました。2個を一回で吸引するらしいです。
この薬を吸引するのとしないのとでは、治りが違うと思いますので本当に病院が営業していてよかったです。
 
 
 
 

31日大晦日も寝っぱなしだな

私の場合は、食欲は落ちないんですよね。

しっかりと食事はとっていますが、今のところ寒気と怠さと、鼻水がすごいです。

昨晩は、1時間おきに、250cc程度の水を飲んで体温計を測っていました。

最高で38.5度(38度以下にはなりませんでした。)
現在11時ですが、37.3度まで落ちています。

また、夜になると上がっていくかもしれませんけどね。

しかし、インフルエンザになると、

寝っぱなしになるので、どうしても便秘

になりますね。

前回インフルエンザになった時も4日間便秘だったとブログに書いてありましたからね。

午後2時を過ぎた辺りから、体温がグングン上がって行き、最高39度まで行きました。

相変わらず、体の痛みと、寒気、喉の痛み、鼻水と鼻詰まりの交互に襲われました。

午後6時頃夕食を食べましたが、食欲は落ちてはいませんでしたが、さっぱりしたものが食べたいという感じでした。

年越しだったので、そばと天ぷらがありましたが、さすがに食べられませんでしたね。

夜になると、37.5度くらいに下がりました。

Mojca JJによるPixabayからの画像




1日の元旦に回復の兆し

インフルエンザになって3時間以上寝れたことが無く、1時間ごとに目が覚めては、水分を補給していたような状態でした。

お正月の元旦の朝ですが、12時に寝て、2時半に目が覚め、3時に寝て、7時半に目が覚めました。

つまり、体が楽になって寝れるようになっている状態に近づいているってことだと思います。

体温の方も、36.5度(私の平熱が、36度前後)と平熱に近づいています。

10時頃朝食を済ますと、いっきに便秘が解消されるような

強烈な腹痛に襲われました。

確かに便秘は解消されましたが、冷や汗が出るくらいの腹痛に、トイレにいたほうがいいのか、ベットに居たほうがいいのか分からないくらいでした。

何とか、出し切ってベットに戻ると2時間ほど寝てしまいました。

1日の午後1時頃ですが、喉の痛み、軽い頭痛、鼻づまり程度に緩和してきていると思います。

その後、熱は微熱でしたが、夜になると平熱に下がりました。

ただ、頭痛持ちではない自分が頭痛が酷くアイスノンを使って頭を冷やしながらひたすら寝るだけになりました。

途中、ちょっとテレビ見たりゲームしたりしましたが、

頭痛と目がしょぼしょぼ

して辛かったです。

あと、鼻づまりは続いています。

2日回復じゃない?

さすがに寝ているのもつらくなり、風呂にも入りたい衝動にかられます。

それだけ、回復してきている兆候だと思いますが、まだ、胸の奥に何かが詰まっており、たまに咳をしたくなります。

ウイルスが死滅する前に、人間を変える為に拡散させる行為

なのかもしれません。

一晩明けて、頭痛の方は回復はしていますが、まだ、体の方は本調子ではないですね?

鼻詰まりは緩和されてはいますが、鼻声は治っていません。

まだ、人に接することはダメでしょうね!?

いつから外に出ていいのか!?

薬局で処方されたインフルエンザの薬に添付されていた資料によると、私の場合は、例1に似ているので、

29日(日)インフルエンザ発症、寒気、体の違和感、喉奥のイガイガ
30日(月)イナビル吸引、37.5度、怠さ、喉の痛み、寒気
31日(火)38.5度(最高39度)、体の痛み、寒気、喉の痛み、鼻水、鼻づまり
1日(水)36.5度、強烈な腹痛、鼻づまり、酷い頭痛
2日(木)36.0度(私の平熱)、鼻声、喉奥の軽いイガイガ

薬局でもらった資料によれば、明日の3日(金)まで休んだら、4日(土)からは外出OKのようですね。

ただ、資料にも書いてありますが、

熱が下がっても、インフルエンザウイルスが残っているため、他の人に感染させる可能性があります。

ということを理解して行動しなければならないですね。

3日になっても残る症状

 

もう熱も完全に平熱に戻り丸2日は経過したので、今日から外出もOKのはずなのですが、まだ、本調子ではありませんね。

 

今も自覚する症状としては、

鼻水、鼻づまり、目がしょぼしょぼ

がちょっとだけ辛い症状ですね。

たぶん、これは時間の経過とともに緩和していく症状で、完全回復していくものと考えます。

あと何日経過すれば完全に治るのかですが、最後にその日を報告して最後になります。

 

 

 

1月10日になって

 

3日から1週間が過ぎて今日は、1月10日です。

6日の日には体がうずうずしていたので、山へトレイルランニングするくらいの回復をしました。

しかし、9日まで鼻声でした。

今日は、ちょっとマシになりましたが、くしゃみが異常にでます。

また、4日前から、腰に激痛がはしっており、腰痛持ちじゃないのに何かがおかしいです。

腰痛がインフルエンザとは関係ないかとは思っていますが、年末からインフルエンザになり何か本調子でない状態で時間が過ぎています。

ちょっとした風邪の症状のような感じでしょうかね。

早く本調子に戻りたいものです。

 

 

 

インフルエンザ
最新情報をチェックしよう!