マイナンバーカード交付手続き

マイナンバーカード交付書類郵送待ちで約1ヶ月、そして複雑な前準備をして受取

 

マイナンバーカードの申請をネットから行ってシバラク音沙汰無しだったので忘れていました。

関連記事

「マイナポイント事業サイト」一人当たり5000ポイントもらえるマイナポイントだって!!タダでもらえるならもらっておいた方がいいよねって!?スマホから簡単にマイナポイントがもらえるなんていう宣伝につられましたが、結局はマイナンバ[…]

mynumbercard.point

 

そして

約1ヶ月後にようやくマイナンバーカード交付手続きをする書類が届きました。

 

細かい文字の活字を読まなければならない面倒と、マイナンバーカードの必要に迫られてない現状に放置したくなる心境です。

 

なんで行政のやる事は複雑なんだ!?

届いた書類と暗証番号の設定程度なら読む気力でも出ますが、細かい文字で最初から複雑そうなフォーマットになっています。

確実に老眼のシニアはメンドクサイだろうな!

って思います。シニアに近い自分でさえ既に読むのがメンドクサイ書類です。

ネットから申請するだけで苦労したわけだから、身分証明と届いた交付書類で受け渡ししてくれればいいんじゃないですかね!?

頑張って持参する物を揃える

自分の場合は、

(1)個人番号カード交付通知書・電子証明書発行通知書 兼 照会書

ハガキサイズの用紙なのですが、文字がめちゃ小さくて、サインをする欄も狭すぎる。

やっと文字を読むと、持参するものとして、A4用紙に記載されている内容と同じことがかかれているようでした。

ここで明らかに重要になる事は、

①署名用電子証明書暗証番号(英数字6文字以上16字以内)
②利用者証明用電子証明書暗証番号(数字4桁)
③住民基本台帳用暗証番号(数字4桁)

④券面事項入力補助用暗証番号(数字4桁)

この文字列は後々使用するのに忘れてはいけない事は理解できます。

でも確実に忘れないようにと適当にメモしてセキュリティ問題になったり、忘れて再発行なんて言う事も頻繁に起きることが予想できますね。

ちなみに、自分は、①は、13文字にして、②③④は同じ数字にしました。

同じ数字が認められるならわざわざ3つに分ける必要があるのか?という疑問はあります。

(2)個人番号カード・電子証明書 設定暗証番号記載票

本当にこの書類の使い道が全く理解できませんでした。

ハガキサイズの方にも同じものを記入して、セキュリティの為に、目隠しシールまでしたのに、書類に書く必要があるのでしょうか!?

(3)通知カード

自分の場合は、確実に紛失する自信があったので写真に撮ってGoogleフォトにアップしておきました。

ということで、窓口で紛失届を記入しました。

(4)身分証明書

自分の場合は、運転免許証を持参しました。

運転免許証以外の人は添付書類が必要になる場合があるので説明をよく読んだ方が良いと思いいます。

(5)住民基本台帳カード

まったく使って無い住民基本台帳カード(2025年まで有効記載)があるので持参しました。
この住民基本台帳カードの仕組みに税金をいくらつかったのか?無駄

(6)印鑑登録証

これは、普通にたまに使う時があったので持っていたのを持参しました。

実際に窓口で受取に行った

空いているので、自分の前には1名の待ちしかいなかったので、10分程度待ち時間があり、処理に10分、説明に10分という感じで、30分程度でマイナンバーカードを受け取り出来ました。

(1)処理の内容は、受付で、通知カード紛失届、住民基本台解約など2枚の書類にサインしました。

(2)個人番号カード・電子証明書・設定暗号番号記載票」というのに記載した暗証番号などを端末に向かって一人で入力しました。

ハガキにも記載して目隠しシールしたのに、なんでこの用紙は目隠ししないのだろうと不審に思っていましたが、この用紙は、自分用のメモです。いくら役所の人であっても見せない方が良いと思う書類でした。
この作業絶対にシニアには難しいし、暗証番号用のメモなんていう書類も絶対に無くしてしまうし第三者に見られてしまう可能性があります。

(3)住民基本台帳カードと印鑑証明カードを渡しました。

以上で、やっとマイナンバーカードを受け取る事ができました。

マイナンバーカード

マイナポイント受け取る最大の壁と思惑

やっとマイナンバーカードを受け取ることができた訳ですが、

5000ポイントのマイナポイントを受け取る為だけにマイナンバーカードを発行させようと思う人はどれだけいるのでしょうか!?
 
ブログネタの為に自分の場合はマイナンバーカードを発行させてみましたが、
絶対に必要に迫られない限りやらない!!
行政手続きになると思います。
 
行政の思惑としては、マイナンバーカード発行させて個人に持たせた段階で目的は達成したことになるかと思いますが、こんな複雑な手続きを誰が進んでやるのか?疑問です。
 
 
さて、ここまで苦労して手に入れたマイナンバーカードなので、何が何でもマイナポイントをゲットしようと思います。
ゲットの様子は別ブログにて報告します。
 
 
 
 
マイナンバーカード交付手続き
最新情報をチェックしよう!