自作マイニングマシン

仮想通貨マイニングで日堀1万円取得計画始動!?

 

日堀1万円を仮想通貨マイニングで稼ぐためには個人でコツコツやるような設備では難しいと思います。

そこをあえて、自分で組み立てたパソコンを使って目標として、日堀1万円を掲げてみた訳です。

無理でも勝手な目標を掲げるのは自由です!
 

 

日堀1万円を稼ぎ出す事が難しい理由

マイニングマシン

個人が本気でマイニングで1万円の収益を得る為には、上のサンプル画像のようなグラフィックボードを複数枚使ったマイニングマシンが必要になります。

ちなみに、2021年2月16日現在、グラフィックボードの価格が上昇し続けています。

なので、

部品入手するのも困難になっている

ので揃えるにしても時間とお金が必要です。

また、難しい理由として、

マシンから24時間爆音が鳴り続きます!
爆音といっても、パソコン複数台の音なので少しなら我慢できますが、24時間シャー音が鳴っていると精神的にやられるかもしれません。
※夏場は温風が随時排気されている状態が続きます。
 
あと、
電気をめちゃ使用します!
 
上記のような理由から、マイニングする機械を購入すれば?
それは、もうプロの世界なので、うん百万~うん千万の設備費になって、もっと無理ですよね。
 
 
 

市販のグラフィックボードで日堀1万円

現在 nicehashという仕組みを使って、ビットコインのマイニングをやっていますが、1日1万円を稼ぎ出すにはどのようなグラフィックボードを準備したらよいのかを調べてみました。

nicehashのページは、Profitability Calculatorというのが準備されており、装置ごとの収益の計算ができるようになっています。

また、ランキングも出ています。

GPUランキング

このランキングから見ると、(1ドル105円で計算)

  • RTX3090 1,463円  (購入相場22万円~35万円)
  • RTX3080 1,196円  (購入相場15万円~25万円)
  • RadeonVII 1,103円 (購入相場20万円~30万円)
  • TITAN V 953円  (不明)
  • RX6800XT 783円  (購入相場8万円~13万円)

ちなみにランキングトップのRTX3090で日給1万円を稼ぐには、

RTX3090が7枚必要
 
22万円の値段として、154万円が初期投資に必要です。
もちろん、その他にもパーツが必要ですから、200万円程度は必要ですね。
 
 
 
 

現時点の装備でいくら稼げる?

現時点の所持しているグラフィックボードから計算すると

  • AMD RX5500XT-8G  2枚 618円(309円)
  • MSI Radeon RX 570 8GT 3枚 1,098円(366円)
  • MSI GeForce GTX 1660 AERO ITX 6G 1枚 274円

合計すると、1日1990円にしかなりません。

実際は下記の画像になります。

マイニング

現時点の設備を5倍にすることは不可能です。

やっぱり、1万円にもっていくのは難しいのかなー

目標を掲げるのは自由だしね

真剣に考えたら日堀1万円は無理なのですが、マシンをメンテナンスしたり増強したりするのは楽しみの一つでもあります。

自分のできる範囲でのパーツ買い足ししかできませんが、

目標があった方が夢も膨らむ

ので掲げてみました。

 

また、ブログネタとしても書く目的もできたので良しとさせてください。

 

 

自作マイニングマシン
最新情報をチェックしよう!